スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
水とアルコールとグリセリンだけでつ。w
2005 / 07 / 01 ( Fri )
前回のブログで、化粧水を作ったと書きましたが
今日はその作り方をちょっとご紹介。

紹介するほどでもないんだけど(汗
とにかく安く出来るので、バシャバシャと
顔から身体から惜しみなく使えるから。www

しかも、使用感もなかなか良いですしね。
■材料
 無水エタノール 5ml
 グリセリン 5ml
 精製水 90ml
 精油 2滴
 遮光瓶 100cc用 1本


■作り方
 無水エタノールを瓶に入れ、そこに精油2滴を落とし
 よく振って混ぜます。
 
 そこにグリセリン、精製水を入れて更に混ぜ
 出来上がり。

※ 精油がキチンと混ざり合ってないといけないので
  使用する時には毎回よく振ってから使いましょう。
※ 保存料などが入ってないので
  2週間以内には使い切った方が良いですね。


今回私が使用した精油は
「ラベンダー1滴とローズウッド1滴」です。
前にも書きましたが、
どちらも細胞成長作用があると言われてます。
ついウッカリ、日焼けしちゃったかも Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
・・・と言う時に、よい見方になってくれるかも。w


・・・

無水エタノール(99.5パーセント以上の濃度のアルコールでつ。)
は精油をよく溶かしてくれ、
消毒の役目をしてくれます。
使用感は、さっぱりする感じ。
ただし、アルコールアレルギーの方は量をもっと減らすか
入れない方が良いです。

グリセリンは保湿効果に優れていて
肌を柔らかくしてくれます。
季節によって、アルコールとグリセリンの量を加減すると良いでしょう。

ただし、MAXはどちらも5ccまで。

肌の弱い方は腕の内側の柔らかい場所で試してから
使うと安心です。

・・・

無水エタノール、グリセリン、精製水は
全て薬局て手に入ります。

しかもですねぇ~
これらの比率をちょっと変えれば
エアーフレッシュナー、虫除けスプレー
掃除用スプレー。。。と色々と作れるので、
もっと香りを生活に取り入れたい~!と思ったら
用意しておくと便利でございまつ。
スポンサーサイト
12 : 15 : 36 | Aromatherapy * | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<お気に入り日焼け止め。 | ホーム | 今日は雨。>>
コメント
--まちごた。--

無水アルコール。。。w
そんなんないです。www
無水エタノールの間違えでした。
訂正します。m(._.*)mペコッ
by: クラリ * 2005/07/01 22:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tasteofhoney.blog13.fc2.com/tb.php/10-9242623e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。